脱毛症女性から2323月下美人へ
髪の健康を保つ要素>髪の健康に良い食生活:の記事一覧です。
TOP> 髪の健康を保つ要素>髪の健康に良い食生活

脱毛症女性に必要な栄養素

女性の脱毛症を克服するには健康な毛髪を育成させる為には、
健康な体づくりがとても大切です。

そのため健康な体を維持し髪に必要な栄養分を送るためには
栄養バランスのとれた食生活を送ることが大切です。

また栄養バランスの良い食事を摂り生活リズムを正すことで
ストレスに強い体も作ることができ女性育毛の観点からも
とても効果的です。

ただしここで気を付けなければいけないのは、
毛髪に良いからと言って髪のことだけを考えて
偏った食生活になってはダメと言うことです。
偏った食生活では女性の育毛にも決して
良いことではありません。
あくまで栄養バランスのとれた食生活を心がけましょう。


それでは、女性の脱毛症を克服するために大切な
髪を健康にする栄養素について見ていきます。

毛髪の成長や脱毛予防に効果的な栄養素を挙げると
タンパク質ビタミンB群ビタミンAビタミンCビタミンE
亜鉛、などが基本となります。
(その他に、鉄、銅、葉酸、などもあります。)


タンパク質
毛髪を構成している要素はケラチンと言うタンパク質であり、
ケラチンを構成する為の要素はメチオニンと言うもので
このメチオニンは体内で合成されない必須アミノ酸なので、
毎日の食事から摂取しなければなりません。

良質なタンパク質の摂取は健康な毛髪を育成するための
基本とも言えます。
またタンパク質が不足すると髪が細くなったり、
毛髪が弱って脱毛の原因にもなります。

※また髪の成長を促すためにはタンパク質だけではなく
  ビタミンミネラルも必要となります。

  • ビタミンの役割は、糖質、脂質、タンパク質の栄養素を
  • 体内で調整しながら体の一部やエネルギーに変えることです。                                                                                                                                       
  • ミネラルとは、無機物のことを言います。
  • 体の大部分は有機物で構成されていますが、
  • 身体の機能の維持や調節をするためには、
  • 色々な種類の無機物(ミネラル)が必要になるのです。
  • ミネラルには、鉄分、カルシウム、マグネシウムなど
  • があります。

ビタミンB群
ビタミンB群とはB1、B2、B6、B12、
ナイアシン、パントテン酸、葉酸などのことです。
食事で摂ったタンパク質を身体の中で利用できる様にするには
ビタミンB群が必要です。タンパク質だけでは身体の栄養素
としてエネルギーに変えることは出来ないためビタミンB群の
助けが必要なのです。

また、ビタミンB2B6には皮脂の分泌を抑制し、
皮膚の新陳代謝を促す作用があるので、脂性の方や
頭皮が炎症している方は多めに摂るように心がけると
良いでしょう。

またビタミンB6が不足すると皮脂分泌が多くなって
脂漏性脱毛の原因となることがありますので気を付け
ましょう。


ビタミンA
ビタミンAは細胞分裂を正常化にして頭皮の健康を保ちます。
またビタミンAが不足すると皮脂の分泌が減ったり、
角質層が厚くなったりして脱毛の原因にもなります。

ビタミンC
ビタミンCはコラーゲンの育成を助けて血管や頭皮を
丈夫にし健康に保ちます。

ビタミンE
ビタミンEは血行を良くします。その為、血液の流れが
スムーズになり身体に良い食べ物から摂取した栄養素を
効率よく体全体に行き渡らせます。


亜鉛
亜鉛は体内にわずかしか存在しない微量ミネラルですが、
私たちの生命活動に深くかかわっています。
体内に存在する酵素の多くは亜鉛なしでは働くことが出来ません。
亜鉛が不足すると毛髪の主成分のケラチンの合成がうまくいかず、
脱毛の原因になります。

ただし、亜鉛の過剰摂取には注意して下さい。
厚生労働省の基準によると、18〜69歳の女性の場合、
亜鉛1日あたりの推奨摂取量は7mg、上限量は30mg
となっています。
特にサプリメントで摂取する場合は注意が必要です。



次の項目では、
上記で述べた女性の育毛に効果的な栄養素を効率よく
摂取できる食品食材を下記の「脱毛症女性に必要な食品や食材」で
ご説明しますので是非ご覧下さい。


脱毛症女性に必要な食品や食材

脱毛症女性に必要な食品や食材

まず脱毛症を克服する上で心掛けておきたい事は
バランスの良い食生活です。考えておくべき事は、
髪も身体の一部ですから、

髪に良い食べ物」=「身体に良い食べ物

と言うことです。

栄養の偏りがある食生活を送るのではなく、
良質なタンパク質を中心にバランスのとれた
食生活になるよう心掛けましょう。


脱毛症の克服に効果的な食品・食材は下記で
紹介しているものがおすすめです。

ゴマ
ゴマ成分の半分以上は脂質で、その大半はリノール酸から
出来ており、大豆に勝る良質なアミノ酸、ビタミンB1・B2・E、
鉄分、カルシウムを多く含みます

リノール酸は副腎皮質ホルモンの分泌を盛んにし
抗ストレス作用を発揮して、カルシウムはイライラを鎮め
神経性の原因からくる脱毛・薄毛の予防をします。
さらにビタミンEとの相乗効果で、血行を改善し血管の老化を防ぎ、
また貧血を改善する作用もあります。

玄米
玄米には糖質、蛋白質を主として脂質が含まれており
特に胚芽にはビタミンB群が豊富に含まれ、ビタミンE,食物繊維、
セレニウム、鉄分、リン等も含み、主食とする食べ物のに最適です


そば
そばには糖質、蛋白質、脂質、食物繊維、ビタミンB群、
その他に鉄分を多く含み、また毛細血管の血行をよくするルチンも含みます

さらにリヂン、トリプトファン、スレオニンなど、
米や麦に含まれない必須アミノ酸を摂ることができます。

大豆
大豆には髪の育成に不可欠な必須アミノ酸をバランスよく含み、
脂質、ビタミンE、食物繊維、レシチン、リノール酸、イソフラボン、
オリゴ糖、サポニンなども多く含みます。
特に多く含まれるイソフラボンには、
女性ホルモンと同様の作用をもつ物質が含まれ脱毛・薄毛を
阻止する効果があります。

シイタケ
椎茸にはビタミンB1・B2・B12・Dをはじめ、
エリタデニン、レシチンを含みエリタデニンは血液の代謝を
促進する作用があります

ビタミンDはカルシウムの吸収を補助して神経系からの
脱毛・薄毛を予防します。
ビタミンDは紫外線で合成されるので、
天日干された椎茸を選ぶと良いでしょう。


その他に女性育毛に効果的な食品・食材

●納豆   ビタミンB2を含みが毛母細胞の働きを活性する
●緑茶   ビタミンCを含み毛髪の育成、成長に必須
●ニンニク 神経性脱毛の改善に効果大
●イモ類  食物繊維、炭水化物を含む
●魚類   タンパク質、亜鉛を含む
●野菜   βカロチン、ビタミンCを含む
●海藻類  カルシウム、ヨード等のミネラルを含む

上記のような食べ物をバランスよく摂るように心掛けましょう。


抜け毛が気になる方へ
ビタミンEを含む玄米、ゴマ、ナッツ類を摂取するように
心掛けましょう。
またビタミンEには細胞の老化を防止して頭皮の血液循環を
良くする働きがあります。

髪のバサつきが気になる方へ
毛髪は鉄分が不足すると髪はツヤを失いバサつきます。
その為、鉄分を多く含む「レバー」や「ほうれん草」などを
摂取するとともに、鉄分の吸収を助ける「ビタミンC」も
しっかり摂取すると良いでしょう



加工食品についての注意点
加工食品に含まれるポリリン酸ナトリウムなどの食品添加物は、
亜鉛を体内から排出してしまう働きがあります。
また、酸味料として使われるフィチン酸は亜鉛、カルシウム、
マグネシウムなどと結合してしまう為、これらのミネラルの吸収
を妨げますので
加工食品はあまりお薦めできません。


上記で紹介した食品・食材を安心して食べる事のできるもの
を販売しているオススメ通販サイトがありますのでこちらも
ご利用してみてはいかがでしょうか。
生産者が自分の子供に食べさせられる物しか売らない」が
コンセプトになっているとても人気のあるオススメのサイトです。
下記から是非ご覧ください。

安全安心の食品通販サイトへ

また人によってはなかなか忙しくて上記のような食品の摂取を
効果的にとることができない、と言う方もいらっしゃると思います。
そのような方にオススメしたい物が栄養バランスの維持を考えた
栄養補給のサプリメントになります。

なかなか栄養バランスのとれた食生活ができない
と言う方は是非オススメです。
やはり継続してつづけることが大切ですので簡単にバランスの
とれた栄養を摂ることのできるサプリメントの利用も良いでしょう。

お薦め栄養サプリメントの詳細へ
TOP> 髪の健康を保つ要素>髪の健康に良い食生活
髪の健康を保つ要素>髪の健康に良い食生活:の記事一覧です。

トップページへ
トップページはじめての方へ第1項目第2項目第3項目女性用育毛剤女性用シャンプー髪の健康お問い合わせ
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright (C) 脱毛症女性から2323月下美人へ All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。